200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva 200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva 200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva 200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva 200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva 200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva 200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva 200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva
200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva 200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva 200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva 200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva 200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva 200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva 200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva 200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva

200モンへス・ティント・レセルバ>200 Monges Tinto Reserva

商品コード:10006163

価格:10,800 円(税込)

ポイント:108

選別されたテンプラニーリョ、グラシアノ、ガルナッチャを使用しフレンチオークで樽発酵とスキンコンタクトを行う。その後、最低20ヶ月フレンチ、アメリカンオークで樽熟成を行い、最低16ヶ月の瓶熟成。
年間生産 5500本程度。
ガーネットがかった赤いチェリー色、赤いフルーツ(チェリーやラズベリー)のアロマにコーヒー、チョコレート、スパイスのニュアンス。バランスがよく長いフィニッシュ。
200モンへス・ティント・レセルバ
200 Monges Tinto Reserva
ヴィンテージ 2009
産地 リオハ
生産者 ボデガス・ヴィニコラ・レアル
ブドウ品種 テンプラニーリョ85%グラシアノ10%%ガルナッチャ5%
アルコール度数 13.5%
飲み口 中重口
タイプ しっかり熟成
JANコード 8436036370008
ボデガス・ヴィニコラ・レアルは、1987年にミゲル・アンヘル・ロドリゲスによって設立されました。自社畑は18haでテンプラニーリョ、グラシアノ、マスエロ、ヴィウラ、マルヴァシア、ガルナッチャブランカ、モスカテルなどを育てています。(1haあたりの収量は3300kg程度)少量生産の自社畑の葡萄を伝統的なスタイルで、特有のテロワールの特徴を持ったワイン造りをしているボデガとなります。何故、200モンヘスなのか?中世、アルベルダ村には修道院がありました、1683年に山崩れにより破壊されたサン・マルティン修道院です。この修道院は、200名の修道士が寝起きできるほどの規模を誇ました。その修道士(モンヘ)を、そのまま私どものワインの名としました。アルベルダ村、そして最初にこの場所でワイン造りを行った修道士達へ捧げるべく、私たちが造るワインです。
受賞ワイン
・パーカーポイント97点
・2009年ブリュッセル国際ワインコンクール銀賞受賞